2016年4月11日月曜日

新型スカウター到着

昨年の6月にKickstarterで気になり出資していたウェラブルディスプレーとやらが、ようやく到着。
VUFINE
思っていたより大きな箱でしたので、受け取ったときは何の商品なのか理解出来ませんでした。
まずは開封・・・
伊達メガネも付属していました。もう40年近くメガネっ子の私には不要ですけどね。

早速、愛用のメガネに装着・・・
何故か気分はベジータ様です!
メガネの柄の部分にアタッチメントをゴムバンドで装着する必要がありますが、本体はマグネット式なので、脱着簡単で良い感じです。
このプロジェクトのCEOが日本人だけの事はあり、完成度は高いですね!

PHANTOM4のプロポにHDMIケーブルで接続してみると、OSDの数値も読める程度の解像度は、ありました。懸念していた老眼の影響も、特に問題なし。
頭を動かしたときに多少のテキスト文字部分の残像は生じますが、実用上は問題なさそうです。
映像の表示サイズ的は、腹の位置に据えたプロポの7インチタブ程度の大きさかな?

航空法の一部改正による目視(直接肉眼による)範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行させること」との記述部分について、FPVが当たり前の現在においては常々、疑問でしたので、VUFINE装着により機体とモニターの視線の移動が少なく済みますので、モニターをチラ見した途端、機体を見失わずに済みそうです。

残念なのはPHANTOM4の映像の伝送性能のせいなのでしょうけど、Androidタブから表示される映像とオプションパーツのHDMI出力モジュールを通した映像も、遅延は同じ程度・・・糞高いパーツを買わずタブレットのHDMI出力を使用しても良かったかも・・・orz

FPV用のゴーグルを装着している姿を見られるのは恥ずかしい私ですが、これなら怪しさ度もかなり低いと思います。
但し、メガネの柄のアタッチメントを外し忘れて外出すると怪しさUPの模様です・・・(コンビニでやってしまいました)