2015年1月12日月曜日

冬の晴れ間のテストフライト

朝から降り続いていた小雪も止み、晴れ間がのぞいたので急遽、テストフライトへ。
いつもの河川敷は工事用ダンプが走っていたので、田んぼへ移動。
今の季節は田んぼの至る所に白鳥が居座っているので、先客のいない場所を探し回らねばなりません(泣)

まずは550ヘキサ・・・いろいろ思うところがあり、モーターをアーム下側に配置してみました。
バッテリー2本とも快調に飛びました。
フライト時間12分でフライト後の電圧15.0V・・・気温1度の条件下では上出来w
帰宅後に撮影動画を確認すると、やはりブレは発生しており、高速飛行時では当然、ペラが映り込むようになりましたけど。

続いては、先週、田んぼに堕ちた450クアッド・・・FCを×x×した以外は、そのままです。
とりあえず、風の弱い状態での挙動を再度確認しようかと・・・
このツールボックスは機材一式が収納できるので、すごく便利ですwww
現地でペラを付けて、GPSも捕捉して浮上・・・やはり、パワーが出ない!
急旋回であえなく落下・・・コイツ、どんだけ田んぼが好きなんでしょ?
仕方が無いので、ESCキャリブレーションを試す事にします。
PHANTOM純正レシーバーを使用している為、S-bu​s​→ PWMコンバーターを使わなければならないみたいなので、メンドクサイな・・・