2015年3月16日月曜日

Mini Hexa機を外で飛ばしてみた・・・

天気が良いので久しぶりに屋外飛行へ・・・
しかし、450クアッドのバッテリーを自宅に忘れ、Mini Hexa機だけしか飛ばせませんでしたorz
ところが思ったより、コイツでのフライトは気分爽快!
微風でも流されてしまうのでホバピタは無理だけど、Hモードっでのかっ飛びは、気持ちイイですw
マルチコプターにGPSなんて要らないんじゃないかと・・・(※但し無風時に限る)

このくらい軽量だと、走行車両のある道路に落とさない限り、重大事故の心配も少ないでしょうから、安心感があるので(本体も安いし)気分良く飛ばせるのかもしれませんねw

タイミング良く、補修用パーツも揃ったので、2機目の製作決定!
実は、これより以前に補修用として購入したEachine X6本体セットはすでに届いていたのですが、プロポの電池カバーが付属しておらず、別にプロポとカメラは必要は無いのですが、バラで購入した方が、ずっとお得なことに気づき、勿体無くなって、ただいま返品・返金交渉中・・・
決裂なら、3機目を作ることになりそうです。
現在使用しているバッテリーは、一房(5個)20ドル程度のSyma x5c用の600mAhバッテリー。
Hモード(高速モード)でも6分程度は飛びまわれるし、TEAD 6Axis付属のカメラとサイズがほぼ一緒なので、なにかと便利ですw

BuildTak3Dプリンタ用シートの調整用にMini Hexaをプリントしていたのですが、いつのまにか、こんなに量産してしまいました。
欲しいという奇特な方が居れば送りつけます!
但し、PXYのプロペラガードを当方送料負担でお送りしていたら、結構な金額になってしまいましたので、希望者が居たらイヤかも!?