2016年5月19日木曜日

PHANTOM4と行くみちのく一人旅 二日目 第二湯

川原毛地獄山の麓の泥湯を目指していたら「川原毛大湯滝」の案内看板が・・・また、林道をひた走りです。
川原毛地獄山の駐車場から15分程歩きます。
写真だと高さは感じませんが、落差20mくらいあります。
駐車場の看板には入浴適期が7月~8月とのこと・・・実際、滝壺のお湯の温度はかなり温めですので、入湯のつもりは無かったのですが、見学がご一緒になった年配のご夫婦からの、写真を撮りましょうかのご親切なお一言で、それならば折角なのでと岩陰で水泳用アンダーウェアに着替えました。
(入湯は水着着用との旨、看板にあり)

豪快に流れ落ちる右側の滝壺に入って、写真を撮っていただきましたが、強酸性の滝の飛沫が目に入り痛いし、瀑布に煽られ流れに飲まれるはでアタフタ・・・折角取って戴いた写真のほとんどは、滝壺で溺れているオッサンの姿が写ってました(泣)
入湯するなら、比較的安全な左側の滝壺がお勧めです・・・