2014年10月21日火曜日

現場デビューを目指してみる・・・

Phantom2 Vision+用の送受信機が、パーツとして販売されてますね。
合わせて2万円超とボッタクリ価格なのですが、受信機の出力はD-BUSらしく、現在のS550機に搭載しているPHANTOM送受信機と取り替えて使えそうですので、ポチってみました。

もちろん、このプロポは900Mhzタイプなので、2.4Ghzの映像送受信機との混信の心配は無くなるはず・・・
今まで混信・干渉の懸念が多少なりともあったので、業務として使用する事は避けていたのですが、これで現場デビューも間近になるでしょうか?
うまく行けば経費として認めてくれれば良いのですけど・・・

本音をいえば遅延の少ないアナログ映像送受信機の技適付製品が販売されてほしいです。
しかしよく考えたらエアーステージさんで技適認証を受けたプロポDEVOF7DSとTX24D-01映像伝送装置の方がトータルで安かったかも・・・遅延も少なそうですし。
但し、映像伝送距離80~100m程度(見通し)とチョット短すぎるのが気になりますけどね。